タップダンス



先週のクリスマスイブ、BSテレビで「人生音楽劇場」という番組で前半の1時間は、ドリスデイの特集があった。ドリスデイの映画場面を見せ、おしゃべりと五十嵐はるみや今陽子などベテラン女性歌手にドリスデイのヒット曲を歌わせる番組であった。私にとってドリスデイとは実に、本当に懐かしい名前だ。今ではどのくらいの年代までの人が、ドリスデイの名前を知っているのだろうか?アメリカ全盛期の代表する名女優、名歌手だ。決して美人女優でもなければ、セクシー女優でもない。実に明るい、さわやかな、健康的なイメージのする女優であり歌手だ。私に言わせればアメリカ全盛期好感度ナンバーワンの女優だ。ヒット曲も随分出している。彼女の話す英語が私には、聞き取りやすいせいもあって私の大好きな女優だった。テレビ番組の映画の場面で彼女がタップダンスを踊るシーンがあった。その時、私は突然思い出した。「俺もタップダンスを習った時があったのだ。」
私が26歳のとき交際していた女性に子供ができた。あわてて結婚した、「できちゃった婚」だった。まとまったお金をつくるため、結婚後5年間自分の両親でさえも、つきあいをやめて、それこそもう徹底して社会との付き合いをたち、守銭奴を押し通し、三人家族で徹底して孤立して過ごした。ちょっと話題からそれるが、往々にして若い貧乏人は、お金を作ろうとして働きまくるが、徹底して社会的付き合いを断ち、徹底した孤立した守銭奴の生活を年数を限っておくれば、かなりのお金をつくることもできるのだ。このやりかたの長所は、勉強できる時間が作れるということです。働きまくっては、勉強する時間はできません。エリートでない普通のサラリーマンは、働きながら勉強しないと目が出ません。

私は5年間の徹底した孤立した守銭奴生活から、喪が明けたように社会的なつきあいを開始した。私の長女が小学校三、四その年のころ、私まだ30代のころ、長女をタップダンスに習わせるという、いわば長女をだしにして自分もタップダンスを習い始めたのだ。その頃有楽町、日劇の近くに「中川三郎、タップダンス教室」があった。毎週日曜日、娘を連れて行き、一緒に練習した。そのうちその教室が目蒲線だか池上線だかの大岡山に引っ越した。それでも私は娘を連れて通い続けた。しかし娘はあきがきてやめてしまったが、私はあきらめず通いつづけた。タップダンスの基本ステップが8種類か10種類があった。基本ステップを完全に覚え込んだところで音楽をながしその音楽とともに先生の振り付けで踊りはじめた。その音楽がその頃流行っていたビリー・ヴォーン楽団の「波路はるかに」だった。非常にスローな曲だが初心者が覚えるには最適な速さなのだ。けいこに行くたびにこの曲がながれて練習していくうちに、先生のふりつけの手本を見ることなしに踊れるようになっていった。そのうちに少し早い曲も先生のふりつけを見て踊れるようになった。だんだん進歩していくのは自分でもわかり、楽しいのだが、そのうちに自分には限界があり、自分にはタップダンスが上手になるには限界があることがわかった。要するに音楽的センスがないことがわかったのだ。
ある曲がかけられ、先生がその曲にあわせ、振りつける、その振り付けを見て自分のタップを合わせることができるのが、自分のタップで自分で振り付けして踊ってみろと言われるともうどうしようもなくなるのだ。
タッタカ、タッタカ、タッタカ、タッ、タッ、タッーと素早いタップを踏まれても、私はまだ30代で若いせいか先生の言う通りにタップを踏むことができます。しかし自分でやれと言われ、やってみると果たして自分の素早いタップがその音楽にあっているかどうかわからなくなってしまうのだ。
素早いタップを踏み続けても、その時の両手の動きはどうするのだ、頭の動きはどうするのだ、要するにタップダンスは体全体で踊る感じなのだ。
社交ダンスは、ワルツの曲ならワルツのステップを最後まで踏んでいればいいのだが、タップにはワルツ、ブルース、ルンバ用など決められたステップはない。8種類か10種類のタップのステップを使って自分で合わせて自分の踊りを見せる感じで、音楽的センスがいるということがわかった。タップの先生は、長くやっていればそのうち自分でできるようになりますよと言ってくれた、先生は自分のクラスに通ってくれれば、それが収入になるが、自分にセンスがないものいつまでやってもだめだと思い、またいくらタップダンスがうまく踊れても、それで食ってはいけない。そのため最初から趣味で終わらせるつもりだったから辞めてしまった。それが良かったかどうか、わからないが、一応学んだことがあると言える状態で辞めてしまった。それでも習い始めの頃は、楽しかったことは覚えています。

皆様、今年もブログのご愛読ありがとうございました。来年もよろしくお願いたします。来年も良いお年をお迎えください。

Leave a Comment

 

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)