文庫本売り出し、幸先良いスタート



私の最新の新著、文庫本「戦後昭和の女性たち」が9月1日から売り出されました。出版社、文芸社は、広告として「戦後昭和の女性たち」含む文芸社作品14冊を日本最大級の書籍情報サイト、ブック・アサヒ・コムを利用しています。
まずブック・アサヒ・コムをクリックしてください。次に(文芸社おすすめの一冊)をクリックしてください。14冊の本の表紙カバーが現れます。その表紙カバー「戦後昭和の女性たち」からアマゾンに発注できます。表紙カバーそのものをクリックすると、著者プロフィール、著作集がならび、その後が「えんだんじのブログ」です。そこをクリックするとブログに直結できます。この広告は9月1日から30日までの一か月間です。
文芸社からの報告によりますと、発売日の9月1日には、都内、千葉、神奈川のネット店、本屋さん、合計5店から計30冊の注文があったとのことです。ほかの著者にとっては当たり前のようなことかもしれませんが、今度の本は私の9冊目の本です。これまでこういう経験したことありません。特に前回の作品、「えんだんじ・戦後昭和の一匹狼」も文芸社作品ですが、売り出し日に注文があったなど聞いていません。それだけに今回のニュースは、「売り出し日に幸先良いスタート」して心中密かに期待しております。

2 comments »

  1. 北村陽子 より:

    新著、幸先の良いスタート、凄いですね。
    先生の本はどれも読みやすいんですもの。
    お祝状の追伸ですが、塾頭出席が確実だそうですので、今回は出席します。

  2. えんだんじ より:

    北村陽子さん
    ありがとうございます。
    私も出席いたします。献金ありがとうございました。

Leave a Comment

 

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)